キャッシング

 更新日:2014/09/02

永久脱毛は効果が長く続くのでお手入れが楽になります


永久脱毛は、医療脱毛ともいわれ、脱毛が完了すると長期間にわたり効果が続くため、それ以降のお手入れが非常に楽になります。具体的な方法としては、毛根に針を刺し、そこに電流を流して毛根を破壊する電気針脱毛と、レーザーを肌に照射して毛根にダメージを与えるレーザー脱毛があります。どちらもクリニックなど医師のいるところでしか行うことはできません。電気針脱毛は一本一本針を刺す必要があるため時間がかかりますが、一回の施術で効果が期待できます。また、毛の色などに関係なく脱毛できるのがメリットです。レーザー脱毛は、電気針脱毛の比べて同じ時間で広範囲を脱毛することができます。また、痛みも電気針脱毛に比べて少なくなっています。ただし、施術が完了するまでには、1ヶ月あるいは2ヶ月程度の間隔を空けて複数回施術する必要があります。また、レーザーは黒い色の部分に反応するため色素が沈着している部位などの脱毛には適していません。それぞれにメリットがあるため、大部分はレーザー脱毛を行い、それができない部位に関してが電気針脱毛を用いるというクリニックなどもあります。レーザー脱毛は日焼けをした直後などは、肌が炎症を起こす可能性が高くなるので、脱毛の予定がある人は日焼けには注意する必要があります。また、施術後は肌が敏感になっているので熱いお風呂に入ることは避けましょう。施術直後は肌が赤くなることがありますが、しばらくすると収まります。

永久脱毛